"2009 Japan Tour News Flash"

みなさんこんにちは
2年ぶりの祭りの季節がやってきました。
今回もなんでも賛美する風潮に反して厳しく行きたく思います。

セットリストは一番下段にあります。↓
E-mail:Here

Note

■3/8
いやあもう日本ツアーから1週間以上経つのですね。
ニュージーランド/オーストラリアツアーは日本ツアーと同一曲目で行われているようですね。
http://www.nzherald.co.nz/entertainment/news/image.cfm?c_id=1501119&gal_objectid=10560114&gallery_id=104745

さて、あのヘンテコで印象的だった少ない初演奏曲のTravelin' Aloneですが、  "Lil Son" Jackson さんという方の曲で、このアルバムで聞くことが出来るようです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1286851/ref/105877
この中の23曲目に短いサンプルが聞けます。
http://www.hmv.co.jp/product/wmaplay.asp?tn=E95EyKtHa3SHU2L2UKpNBWvPpvM9DAL7903Jaz9fytg%3D%26f%3DB&t=1

いろんな曲を聞いているんですねえ。
■3/1 11:30
みなさんこんにちは
わたしはまた単身生活の為さびしく九州へ行きます。
他のページのメンテ等はのんびりやりますのでしばらくご勘弁を。

ではまた!
■2/28 25:00
最終公演から帰りました。
今日は良かったです。いろんな意味で。
ECの音楽や、懐かしい仲間や、新しく知り合えた方や、初めて見に行った友達や、すべてがスーパーな一日でした。

ECはよく頑張ってくれたと思います。それだけで十分な一日でした。
■2/28 10:00
いよいよ最終日の朝を迎えました。
海外でも行けば5月6月といくらでも見れるのですが・・・・

今日の新聞にも当日券ありとでていました。
どーしようかなあ、と思っているそこのあなた!行動してから考えよう!です。
■2/27 22:30
帰りました。今日は冷たい霧雨のような雨が行きも帰りも降ってて寒かったです。

今日は個人的には席があまりよろしくなかったのでやや客観的ではありましたが土俵際で踏ん張ったフレーズもあるものの、普段聞かないフレーズを弾いたり、 結構良かったのではないでしょうか。
曲的には25日と同じでしたね。

最後まで突っ走ってくれることでしょう。
■2/27 朝
今日は新聞に当日券の広告は出てはいないですね。でも当日券が無いってのはあまり無いのでは?でも週末だし最後の2日なので結構満員かなとは期待します が。

あと二日の公演はご本人もリラックスしてのびのびやってくれると期待します。
楽しげにやってくれればなんでもいいです。
■2/26 昼
25日は東、西の2F席上部が黒幕でした。24日は両方黒幕でしたが、25日は東側は上部の半分が黒幕。25日のほうが多少客の入りが良かったということ でしょうか。27,28日は一応ソルドアウトになっていますが、知りませんが当日券はあるのでは?

■2/26 朝
謎は解決
http://www.sanspo.com/geino/news/090226/gnb0902260507002-n3.htm

いいです、どーでも・・・・・

■2/25 22:30
帰りました。
今日は車の入る関係者口に大量のマスコミが。誰か大物が来ていたのでしょう。誰かな・・・・

今日は10台?くらいのカメラを入れてのWOWOW収録でしたが、相当気合入っていたのかかなり良かったです。
こりゃ放送も楽しみです。って先にWOWOW入らないと・・・・・
■2/25 昼
今日はWOWOWの収録日です。
きっと手堅く行くのでしょうね。昔は収録日だけの1曲とかやったこともあったのですが今のECにそういうのは無いかと。
まあ収録に立ち会えるのもいいことなので楽しんできます。
■2/24 夜
今晩は武道館の2Fの西、東の上部の座席に黒幕でした。
先週の共演での演奏から、今日からの最後の武道館は何か変わるのでは?という希望的意見もありましたが、そこはいつものように淡々といつものセットに戻り ました。

一言で言うとコンパクトにきちんとまとめたというところでしょうか。
久し振りに見る方がちょうど良かったとおっしゃってましたが、決して悪くは無かったです。
■2/24 朝
今日の新聞には今日明日と当日券の広告が出ていますね。
17時から発売だそうです。
たぶん今日明日は結構空いてるのでは?
■2/23 夕方
昨日グッズを少し買い足そうと早めにグッズ売り場に行ったのですが、これがほとんど売り切れ・・・・・
湯呑も携帯ストラップもポロシャツも果ては共演プログラムも・・・・・
月末までのWEB通販で湯呑等は復活しているので買おうと思えば買えますが、いくつかは売り切れ表示で悔いが残ります。

あたしのすぐ後ろに芸能人の方が居ましたが、とても楽しそうでした。
二日間できっとたくさんの音楽関係の方等来られていたことでしょう。 しっかし彼らにはちゃんといい席あげるんですねえ・・・・・

■2/22 23:00
さきほど帰りました。
今日は最高でした。 昨日とECはセットを変えてきたし、特に二人の共演はジェフとからんだり気合入ったソロを連発してくれたと思います。
自分的に席が非常に良かったのでビジュアル的に大満足だったのもあると思いますのでわたしの感想ですが、今日はジェフの単独も良かったし共演のECは非常 に気合入ってたと思ったのと同時に楽しんでいたように思いました。
最後にジェフのバンド一同も出てきて全員での肩組み挨拶もあり、イベントを成功に終わった満足感も見られました。

自分のメモでいいなと思った時に書くGood文字が共演で何個もあったし、大満足な共演コンサートでした。
■2/22 朝
ネットの共演の情報をみるといろいろな意見が出ていますね。
それぞれがそれぞれの思い入れを持って二人の共演を見ている事でいい事です。
昨日二人が一緒に出てきたときのうおーと言う地鳴りのようなすごい歓声は素直にみんなが二人の共演を受け入れて喝采したってことでそれだけでよかったで す。

さて今日はどうなるのか、楽しみです。
■2/21 夜
今日は待ち合わせより早く行ってグッズを少々買いました。4時には売り場はだいぶ混んでいました。買う予定ある方はなるべく早めに行かれたほうがスムーズ ですね。
4時半には席に着きましたが今日はギターテクのリーさんもいつにも増して慎重にチューニング等していました。
席が近かったので手をあげて挨拶したけど話できる距離じゃないかったので話は出来ませんでした。

客席は5F最上階の正面は黒幕、両脇の一番上には多少の空席はありましたが、ほぼ満席。さすがです。

コンサートは3部構成でした。
第一部:Jeff、第二部:EC、第三部:Jeff&EC
JeffとECの間はバンドセットを入れ替えないといけないのでスタッフ総出でドタバタとあっち引っ込め、こっち引き出して・・・・
約30分の入れ替えの休憩タイムになります。
ECセットに切り替える為に慌ただしく動くスタッフ達等こういうのも今回初めて見れる現象で見ていて楽しかったです。
しっかしこの休憩時間にトイレの混むことすごい列・・・・・・第二部でEC終わってからはすぐに第三部が始まるのでチャンスは第一部終わってからですが、 この混み方は尋常では無かったです。基本的にはトイレには行かないつもりで無いと・・・
おおざっぱに第一部約1時間、第二部1時間弱、第三部30分強。休憩タイム約30分入れて合計約3時間という立派なショーでした。

Jeffの曲、一緒にやった曲は正直よくわからないのでセットリストはWhere’sEricの掲載を待ちます。

今回初めて聞けた曲もあったし、なにより競演なんて日本じゃなかなか見れないので本当に理屈抜きで楽しいコンサートでした。
明日も期待大ですね。
■2/21 昼
都内からさいたま新都心駅まで結構かかるんですね。早く用意しなきゃ。
今日は普段と違う公演で楽しみです。シカゴのCrossroadsの時の最後の方と思えば懐かしいです。
グッズ売り場とか混んでそうだな・・・・・
■2/19夜
帰りました。
今日は曲も変わっていました。新しい曲は無いですがまあまあだったかな。メモ帳に特に何も書くことが無かったですが全体的にはまとまっていたと思います。
Travelin aloneの時ドラムのAbeちゃんがスタッフ呼んでまで大笑いしてて何か なと思いましたが、その時ベースのウイリーちゃんなぜか立ってたんですが、次の曲の時にイスが出てきて座りました。想像するにがはははあいつ立ちっぱなし だぜ、とか言ってたのか言ってなかったのか・・・??

今日グッズ少し買いました。今日は空いてました(6時半前)。
■2/19朝
今日の朝刊に当日券ありと出ていますね。
いよいよ空席生まれるのでしょうかねえ・・・
■2/18夜
公演後九段下で飯食ってました。
今日はステージそばだったので音がよかったのでショーが楽しかったです。
今日のECはとても機嫌もよく音の連射攻撃で安む間もなく弾きまくってくれていましたね。
フレーズも凝ったのが多く、メロディアスなフレーズが随所にあってとてもよかったです。
計ってないから感覚的かもしれませんがなんか曲の後半のソロも長めだったような気がしました(Why does等)。
さらに今日は途中のブルースに曲の変更がありました。今回お初な。

今日はとってもいい公演だったと思います。
今日は普通の平日なので心配しましたが今日も満員!
さすがです。
■2/17 夜
地方から戻ってきました。
明日はどんな公演になるのでしょうかね。楽しみです。
■2/15 21:30
今日はギターテクのリーさんに声をかけて挨拶して今回の水色のギターはなんて色なのか特別な名前とかあるのか聞いてみましたが、Light blueでいいみたいです。
さて今日は曲目的には大阪2日を足して二で割った感じだったと思いますが、とてもよかったと思いました。
見ていて安定感が増したというか、危なっかしさが無くなってよく周りを聞きながら演奏している感じが出ていました。
今日は手数も多くて早弾きも多かったのではと。

途中なにかのノイズ?がWhy doesの最後の大人しい部分で入ったのは曲を損ねましたねえ。わたし的には一番好きなところでしたのでガサガサメリメリあれはいただけませんでした。

ドイル君のところどころギターのトーンなのかモコモコしてるというかあまり音が良くない場面がありました。
普通のストラトはそうでも無いのに対して他のギターが出てくるとどうもセッティングが決まらないのかイマイチいい音がしないと思うのですが・・・・

今日の武道館のお客さんは最初からずーっと座りっぱなしというのが大阪と違います。まあおじいさんなこっちはありがたいですが・・・・
しかし最後お約束のLaylaのイントロ始まってもなかなかみなさん立たない、ってのは初めてでした。
いやあいつもの様にどっこいしょと立ったらおいおい誰も立たないぞ・・・汗
その後ポツポツと立ってほぼ全員が立つまでにこんなに時間かかったのも覚えが無いほどでした。。。。
いやあ東京は大阪と違いますねえ。面白いです。

みなさん満足そうに言葉を交わしながら帰路についていましたが、この調子でこれからの平日をも盛り上げてほしいもんです。
2F席に黒幕登場だけは避けて欲しいですもんね。
■2/15 20:00
早っ、もう家です。。。。
今日もよかったです。安定してきたので逆にスリルは無いけどいい演奏だったと思います。
またあとで書きます。
■2/15 8:30
今日は東京初演ですね。日曜日ということもあって今日のチケットは好調に売れた様ですね。
土日のご出勤は17時からですから気をつけないと。笑い話のように平日の時間と同じと思いこんで行ったらほとんど終わってたなんて事無いようにしないとい けません。
今日はどんなコンサートになるのでしょう?楽しみですね。
東京から参戦のみなさん会場で会いましょう。
■2/14 10:30
早くも東京に戻りました。
暖かい日が続きますがまた寒くなると。ECもこっちも体調管理気をつけましょう。
■2/13 夜
飲み会から帰りました。
わたし的には今日はとても良いなと感じました。曲順、曲目を多少変えながらの前半もとても良いソロが聞けたし、ドイル君も滑らかだったように感じました。 全体的にECの手数も多く弾きたがっていましたし今日初めても曲もとてもスムーズでした。
特に5曲目のHere butは後ろの電光掲示板みたいな背景との融合も良かったと思いました。
東京がとっても楽しみになってきました。

これでだいたい去年のツアーの終盤の曲をだいたい試した感じです。あと数曲やってませんが今回はここらの曲がメインなのでしょうね。
今日はとてもえかたえかった。
12/13 21:25
帰りました。
今日はわたし的にはGoodでした!!!
飲みに行くのでまたのちほど
■2/13夕方
さあしばらくしたら出陣です。
まてよ、と見返してみると06年も大阪は18曲でスタートで東京では16曲とかでしたね。あの爆発06年ツアーと同じだと思えばちょっと反省。
大阪でやってなかったのもあったしいいのだいいのだこれでいいのだ、と。

そう思うと03年の初演の広島は26曲ですよ。そんなたくさんやったんだあ・・・・驚きです。
■2/13午前
セットリストあっているのか?と聞かれましたが、PAの外人スタッフさんからセットリストの紙を直接もらったのを写して書いていますのであってると思いま す。セットリスト全体の話はここでは極力しないようにしています。(数曲いっちゃってるのはごめんなさい)
一番下にセットリストありますのでみたくない人はスクロールしないでここまでにしましょうね。
■2/13朝:
もちろんいいなと思うこと多数ありました。
I shotのコーラスの歌はどこかで聞いたことあるタイプで(どこだっけかな・・・?)おおお感じが違っていいなと。
Motherless Childの12弦かき鳴らしはとってもパワフルで良かった。
Cocaineはその前のLaylaのミスを取り返すなかなかのソロを聴かせてくれたかと。
爆発はしてないけどお歳考えてこれだけやればもう十分。
今日もきっと何か見せてくれることでしょう。
■2/12夜:
終わってみれば18曲と初日としては少なくて時間も短く、まあ私なんかの素人には曲名違ってもよくわからないブルース曲に多少変化はあれどサプライズ的な 要素は特に無かったかと。(座ってのセットはなかなか渋かったしよかったけど)
終盤のLaylaのイントロ大ミスでなんかめちゃくちゃになってなんとなく御大のご機嫌悪くなるスイッチ入りかけたか・・・・
このときの観客のテンションも下がってたように思えたけど・・・・
まあ最後肩組みごあいさつではにこやかでしたからまあ良かったかな。
Motherless Childは12弦ギターでかき鳴らしてなかなかよかったかなと思いました。
しかし06年の東京で大ドミノス大会になったときの1曲、Why does love をここ大阪でやってくれたしよかったよかった。

と、ここまで言うのがやっと・・・・・
■2/12終演後:速報です。
ん〜、評価は微妙。
特におおお、ってのはなしですな・・・・
下にセットリストあります。



Latest News
なんかあったら書きます。
■UDO
UDOのHPに共演の様子とセットリストが出ています。
http://www.udo.co.jp/News/index.html#090224
■jeff Beckインタビュー記事
朝日新聞にジェッフベックのインタビュー記事が出ていまし たが、同文がネットにもあります。
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY200902130228.html
■JeffBeck and EC グッズ
UDOのHPにさいたまJeffBeck公演用のグッズが 掲載されています。
http://www.udo.co.jp/Goods/ECJB/index.html
■WOWOW放送

http://www.wowow.co.jp/pg/detail/051257001/index.php
3月15日の放送。収録は2月25日と明記してありますね。







 Date         
Place
Note
12 Feb. (Thu)
Osaka jo Hall,Osaka
START19:00

白のシャツ、ブルージーンズ のラフないでたちでご登場。
いつもどおりに19:10ころにスタートです。
ギターはきれいな水色のストラトがメインでした。
I shot の歌のバックコーラスの歌い方が違ったりしたのが少し違う点だったかなと。Laylaのイントロめちゃくちゃとか近年見たこと無いほどでしたがアンコール 最後はいつもの肩組みごあいさつでは笑顔でした。
13 Feb. (Fri)
Osaka jo Hall,Osaka
START19:0
今日は黒のシャツにブルージー ンズでした。今日も19:10発。
今日の客席はあまり立たなかったです。
全体的に気合こもったソロも多くミスもなくよかったです。ドイル君もより良くなっていたように感じました。随所にECが弾きたがる感じが見られて手数も多 かったように思いました。
どの曲も出来がよく、曲も何曲も昨日と変えていましたが今回初めてのそれらもとても良かったと思いました。最後のおじぎは4回もペコペコして機嫌よく去っ ていきました。
15 Feb. (Sun) Budoukan, Tokyo
START17:0
白のシャツ、ブルージーンズで 19:10過ぎにスタート。
I shotの完成度が高いのが印象的でした。ソロもとてもよかったと思いました。
全体的にまとまりがよくメンバーの余裕も増したのか曲がしっかりしたのではないかと思います。
逆にああぶなっかしいスリリングな感じは減ったかと。
Hoochie、Why does、Little Queen 等とても手数多く私は唸りました。
18 Feb. (Wed) Budoukan, Tokyo
START19:00
今日も白のシャツにブルージーンズで同じく19:10にスタートでした。
今日のI shotは原曲にECも比較的忠実な旋律での歌だったり、メロディアスなソロにうなりました。Whydoesもソロが長く弾きたがっていましたので good。
そして今日はThat's alrightがi can't judge nobodyへ変わっていました。
94年のブルースツアーとかでやっているようです。
running on faithのソロもよかったです。
今日はドイル君の音も演奏もとてもよかったと思いました。
総合点で今日は非常に高得点な日でした。
19 Feb. (Mon) Budoukan, Tokyo
START19:

今日はHere but I'm goneが大阪に続いて東京お初でした。
相変わらずI shot がいいです。ドラムとのタイミングもとてもよかったです。Why does loveも歌を頑張っていました。Running on faithの短いソロがとても良かったと思いました。
後半は小グッドという感じでしたが、最後はいつもの4回おじぎでご機嫌うるわしゅうでした。

21 Feb. (Sat) Saitama Arena, Saitama
START17:00
EC出演部分だけ。
今日はバンドセットのJeffからの交換ですでにイスが用意されマイクが低い位置にあったのでSittingセットからスタートがわかりました。
2曲目でアコギバージョンLalyaが聞けたのがサプライズでした。
中間のソロがドイル君でしたがとても良かったです。
9曲でEC単独のセットを終え、Jeffとの共演を7曲やりましたが、outside woman bluesをやったのもサプライズでしたがすごく良かったです。

最後にいつもの肩組みおじぎを三度したけどJeffが慣れてないので戸惑ってたのがおかしかったです。

22 Feb. (Sun) Saitama Arena, Saitama
START17:0

今日もEC出演部のみ。Jeffのは曲が変わったようにも思いましたがすいませんよくわかりません。
EC部は同じお座りパターンからアコギ部分は同じ曲を。Motherledd childはギターの弦を切りながらハードに弾きまくっていました。
エレキパートになってから3曲目にI shotを持ってきました。ドラムのAbeちゃんもスティック飛ばしながら気合入って叩いていましたしECも相変わらずこの曲ではいいソロやってました。 次にドラムからちょっと入り方失敗気味でしたがWonderful tonightへ。これも昨日はやっていませんでしたが一般受けモードってところでしょうか。
次のCocaineとCrossroadsはいいソロで共演への期待が膨らみました。
結局10曲で1曲多かったです。
やや短めの単独部の後数分で共演へ。ジェフはECに敬礼しながらと茶目っ気たっぷりでした。共演部は曲目は変わらなかったですが、
Outside Woman Blues、Brown Bird 、Wee Wee Baby 等ECのソロは冴えわたってたかと。最後のWant To Take You Higher ではECからジェフに絡んでツインで弾いたりと自らも共演を楽しんでいるかのようでした。
二人のアイコンタクト等が見て取れたので余計にそう思えたのかもしれません。

自分的に席が非常に良かった事による係数が入っているのでわたし的には最高に良かったです。
24 Nov. (Tue) Budoukan, Tokyo
START19:0

今日も19:10発。白のシャツでお出ましでした。始まる前にこんばんわと。
曲は共演前に戻りました。Why does love後半のAmaj7Dmaj7のソロでドラムの音が盛り上がるような終わり方はしてなく大人しいまま終わるというパターンでした。Running on faithのECのソロは今日も素晴らしいかったです。Little queenでドイル君はフライングVを持ってました。今日はこのブルースでのECはちょっとあっさりだったかなと思いました。
25 Nov. (Wed) Budoukan, Tokyo
START19
今日も19:10発。白の真新しいシャツでご登場。
最初のTell the truthからよさげに始まったので今日は結構行くかなと思いました。
I shot でいいソロを聴かせてくれたあと、
Isn't it a pityやWhy does もすごい力入っていてグッドでした。アコギセット最初のDriftinもすごい良かったです。
Motherless childrenもアグレッシブだったし、Little queenも最初のソロなんか昨日はなんだったんだというほど。LaylaもCocaineも気迫のソロ聞かせてくれました。

今日も席が非常に良かったので係数入ってますが、差し引いても今日はベスト3に入るのでは。終演後の友人もみんないいと言っていました。

こりゃWOWOWが楽しみですね。
27 Feb. (Fri) Budoukan, Tokyo
START19:0
今日も白いシャツでいつもの 19:10発、21:05着。
相変わらずI shotをカッコ良く決めて今日のIsn't it a pityは良かったと思いました。
Why doesの後半のソロもカッコよかったかと。
Driftin'は歌の歌い方ちょっと変えてました。歌はMotherless childrenも少し変えていたと思いました。歌い方変えるときはやばい時が多いですが今回はそういう意味ではないです。
Running on faithのソロはいつもメロディアスなとてもきれいなフレーズを聴かしてくれますが、今日は最後おおっと危ないと。ぎりぎりセーフ。
Little queenはなかなか良かったかなと。
Wonderful tonightは結構大きい拍手でしたがやはりみんなの期待はそうなんですね。
Laylaのピアノパートもなかなか良かったです。Cocaineも普段あまり聞かないフレーズをやってたように思いました。
総じて良かったのではないでしょうか。 曲数等にサプライズは無しでした。
しかし席によりますねCocaineも叫びませんでした・・・・・
28 Feb. (Sat) Budoukan, Tokyo
START17:0
今日は土曜出勤なので17:10スタートの19:05着。黒のシャツでお出ましです。

今日は細かい所でちょいとすべった所はあるものの、最終公演の安ど感とリラックスな雰囲気の中に一生懸命なECを堪能できました。
自分的には、Hoochie、I shot、Why does の後半(前半はドイルだけしかソロしなかった)、Driftin'、Cocaineあたりの演奏はとても頑張っていたかと思います。
ドラムのアベ君はスティックでふざけて叩いてたりと終始ニコニコと演奏を楽しんでいてあたしは彼はとてもいいドラマーだと思いました。
Wonderfulはちょっとミスが目立ちましたがまあご愛敬で。

Why does 等は少し歌を崩してましたが全体的には声も最後までよく出ていたしたいしたもんです。
最後に謝辞を言ってからCrossroads後、にこやかにか肩組挨拶で終わりました。

Set list

Date

02/12 02/13 02/15 02/18
02/19 02/21 02/22 02/24 02/25 02/27 02/28


Thu Fri Sun Wed
Thu Sat
Sun
Tue
Wed
Fri
Sat
City

Osaka
Osaka
Tokyo Tokyo Tokyo Saitama
Saitama Tokyo
Tokyo
Tokyo Tokyo
Song
Guitar








WOWOW
Filmed


Hoochie Coochie
Strato (Light blue)
1
1
3
3
3
-
-
3
3
3
3
Key to th highway
Strato (Light blue) 2
2
2
2
2
-
6
2
2
2
2
I shot the sheriff
Strato (Light blue) 3
4
4
4
4
-
7
4
4
4
4
Isn't it a pity
Strato (Light blue) 4
-
5
5
-
-
-
-
5
5
-
Here but I'm gone
Strato (Light blue) -
5
-
-
5
-
-
5
-
-
5
Tell the truth
Strato (Light blue) 5
3
1
1
1
5
5
1
1
1
1
Why does love
Strato (Light blue) 6
6
6
6
6
-
-
6
6
6
6
Solo Blues (Driftin')
Martin
7
7
7
7
7
1
1
7
7
7
7
Travelin alone Martin 8
8
8
8
8
-
-
8
8
8
8
I can't judge nobody Martin -
-
-
9
-
-
-
-
-
-
-
That's alright
Martin 9
9
9
-
9
-
-
9
9
9
9
Nobody knows you when you 're down and out
Martin -
10
-
-
-
-
-
-
-
-
-
Motherless child
12 strings
10
-
10
10
10
3
3
10
10
10
10
Running on faith
Martin 11
11
11
11
11
4
4
11
11
11
11
Motherless children
Strato (Open tuning) 12
12
12
12
12
-
-
12
12
12
12
Little Queen of Spades Strato (Light blue) 13
13
13
13
13
6
-
13
13
13
13
Everything's gonna be alright
Strato (with capo) 14
-
-
-
-
-
-
-
14
14
-
Before you accuse me
Strato (Light blue) -
14
14
14
14
7
-
14
-
-
14
Wonderful tonight
Strato (Light blue) 15
15
15
15
15
-
8
15
15
15
15
Layla
Strato (Light blue) 16
16
16
16
16
-
-
16
16
16
16
Cocaine
Strato (Light blue) 17
17
17
17
17
8
9
17
17
17
17
 Crossroads(Encore)
Strato (Light blue) 18
18
18
18
18
9
10
18
18
18
18
Layla (Acoustic version)
Martin




2
2

















With Jeff Beck set











You need love  Strato (Light blue)




1
1




Listen Here〜Compared What Strato (Light blue)




2
2




Here but I'm gone Strato (Light blue)




3
3




Outside woman blues Strato (Light blue)




4
4




Brown bird Strato (Light blue)




5
5




Wee Wee baby Strato (Light blue)




6
6




Want to Ttake you higher(Encore) Strato (Light blue)




7
7



















Japan tour items
Udo's page
Attention : UDO has no system to send to forgein countries.
Japan tour programme
Coming soon!!

 
Member of Jpan tour
Eric Clapton
Doyle Bramhall II - Guitar, Vocals
Chris Stainton - Keyboards
Willie Weeks - Bass
Abe Laboriel Jr. - Drums
Michelle John - Backing Vocals
Sharon White - Backing Vocals

 





To Home

09/02/06Open