Song Impresson 1

Song Impression 2

 

2nd,3rd,5th May 2005  CREAM Reuion at RAH.

 




前置き

またまた行ってきましたRAHへ。
01年、02年、04年に続いて私はイギリス4回目のEC旅行です。
最近はWEBで充実した観戦記が見られますし秋にはDVDが出ますので詳しくはそちらに譲ってごくごく簡単に。

話を細かく突っ込まないで下さい。打たれ弱いので・・・・


2日の日は飛行機でヒースローに3時前に着いてから車でホテルへ入って落ち着く間も無く会場へ。6 時半にRAHでの待ち合わせへタクシーで行きました。以前はホテルから歩いていたのですが、さすがに自分も体力的にもくだびれて来たのでなるべく楽をしな いと・・・
しかし去年にましてロンドンは物価が上がってますね。1ポンド200円以上ですが感覚的に倍です。

 

 


 

今回はRAH Tourというのに参加してみました
 
いつもコンサートみるだけでほんの数日の滞在です。

今回はコンサートに中1日の休みがあったので4泊になりまし た。


CREAMの再結成コンサートは去年に噂が出てから数ヶ月、今年の1月31日にWEBでチケット発売になりました。
当然頑張るも、そう簡単に何日も取れるわけも無く、3日の分だけ自分で取れましたので1回でもラッキーとそのつもりで計画を始めました。
その後いつもお世話になるお友達のMさんが奔走してくださって5日も見れそうだとなって2日成田発、6日帰りにまず日程を確定しました。
その後直前になって更に2日分もWEBからたまたま出た券を確保してくださりなんと3回も見れることになって感激しながらの出発でした。


2日を見てから次の3日の昼は予定も無いので今回はMさんと,強引に誘った同じ仕事している同僚と3人でRAHで昼間1日10回くらい行っているRAHの 中を見学するRAH Tourというのに参加してみました。11時直前にBOX OFFICEに行くと今まさに入ろうとするグループに参加できることに。5ポンドの入場料で 数人のグループで中に入ります。クリスティーと言う女性の案内ですが、フランス人の数人の女性と、アメリカの男性と日本人3人の混成グループです。クリ スティーさん英語わかりますか?と聞いてくれるのをハイハイと答えて、実際まあ何言ってんだかよくはわかりませんでしたが・・・
でも5ポンドで1時間の生の英語を聞けるわけで勉強にはいいだろうと自分を慰めてついて行きます。



RAHは何度目かですが、いつもは壁面に飾ってある写真も歴史 を説明した絵も見た事ないわけですので、一つづつ丁寧に説明してくれる話はとても楽しかった です。
特に王室が来た時に入られる席や、来た時に待機する場所として使う部屋、その部屋の対面の階段を数段上がったところにある女王も使うトイレなど楽しかった です。
特に女王も使うトイレというのは、グループ全員これかこれかと階段上がってほほーーーと。

実に普通のトイレで壁には落書きとは言いませんが、絵とかも普 通でそういう所が気取らない英国王室の庶民性をちょっと感じたりした次第です。
でも待機用の部屋は歴代の王達の肖像画が飾ってあって水色が多い天井などとあいまってなかなかすごいなと。
クラプトン達もこうした部屋で挨拶したりしたのでしょうか?
RAHはアリーナからバルコニーまで何階もありますが、各階の席に座ってみて当然CREAM用の楽器が置いてある会場を眺める事が出来ます。こりゃ参考に なるわと。
グランドティアーという王室の見物場所と同じフロアのボックス席は非常に見やすく感じました。ここでは1区画8席あるのでグループ売りが基本だそうで、 CREAMに限らずいつもここでは飲食をしながらグループで見るという事になります。
一度みんなでここを借り切って騒ぎたいね、とお友達と話をしました。


普段ならアリーナやステージ裏の衣装部屋なども行くそうです が、今回はCREAMが使っているのでアリーナ側には行きませんでした。


RAHを勉強して約1時間のツアーです。ぜひみなさんも行かれたときにはツアーに参加してみてはいかがでしょう。


今回は2日、3日、5日の3回を見ました。総じて回を重ねる事に演奏は良くなっていったと思います。今回私は、
2日=CIRCLE(4F相当)
3日=アリーナ前から数列目
5日=ストールJ
といろんな箇所で見ました。
各々の良さがあるのであえて日による比較はしません。
今回のCREAM Reunionコンサートはその場にいる、事が最大の良さかと。

では

 

 


 

1ページ めImpresson1

 

 


 

2ページ めImpresson2

 

 


 

 

 

 


 


[ Shun&Lisa HomePage ] [最初はここ][ Impression 1 ] [Impression 2